日々の暮らしのこと


by aoichou4875
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

高校生たち

f0120483_1840398.jpg
ティーンエイジャーで身体障害の場合、私が思い浮かべるのは…心臓の病気など・・・
だが昨日会った少女は、昨年の夏、光を失ったと言う
脳腫瘍の手術の後の事らしい
高校は、以前から通っている学校に通学している
障害を乗り越えるなんて奇跡的なことに思える
盲を乗り越えてピアニスト…素質、環境、経済…壁の大きな事と言ったら、大きすぎるよね
もちろん不可能ではないとは知っているけれど
昨日会った少女を見ていると、切実だ
二年前に出会った時は、元気な女の子だったのにと思うと、よけいに絶望的な気持ちになってしまった
政権が変わり、どのような社会になるのか分からないけれど
この子の足元だけは、きちんと照らす政権であってほしいと願う

高校生の息子は、政治や日本とアジアの関係に関心が深まって来た
自分で本を買っては読んでいるようだ
私:早く二十歳になって参政権が得られたら良いね
息子:僕の意見など小さな声だ
私:小さな声でも、皆で合わせれば大きくなるでしょう
息子:お母さん、小さな声とは別の大きな声が有るんだ。そして小さな声は大きな声につぶされるんだ。
知らぬ間に、少し大きくなった息子が、最近の私の話相手だ
たいがい夜は、こんな事を話しています
夫は蚊帳の外、夢の世界でございます
[PR]
by aoichou4875 | 2009-09-10 18:16 | 子育て