日々の暮らしのこと


by aoichou4875
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

奇跡の出会い

はなちゃんとお母さんがやって来た
はなちゃんのお母さんに初めて会ったのは、四年ほど前
はなちゃんのお母さんは、結婚を控えた妊婦さん
保母さんなので腰が痛いと言って、整形外科の先生にコルセットを作ってもらっていた

しかし、はなちゃんのお母さんの腰痛は、もっと大きな問題を抱えていた
お腹の中に大きな腫瘍が見つかったのだ
大きな病院で手術をし、悪性の病気の診断がおりた
結婚式を中止し、赤ちゃんをあきらめた

その次出会った時、抗がん剤の治療を終えたところで、頭の毛は無くなっていたけど
元気な顔で、式を挙げるのだと輝いていた
困難を乗り越えた二人の絆に脱帽した
赤ちゃんは、薬の影響もあるし、病気の事もある
無理なんだと話していた

次に会った時、はなちゃんのお母さんは身ごもっていた!
えっ?奇跡?
しかし、その妊娠に賛成した者は誰もいなかった
薬の影響、妊娠による病気の悪化
もし母体に何かあって、母を知らない子供になってしまったら?

はなちゃんのお母さんの切なる希望で、妊娠は続けられ
時満ちて、何も無かったかのように、はなちゃんが産まれた

はなちゃんは、9か月になりました
お母さんの後ろに隠れたり、バイバイも出来るようになった
四年ほど前、皆が絶望の淵に居たのが嘘のようだ

命を授かる事は奇跡に近い事もある
命を軽く考えてはならないと思う
だから、赤ちゃんが出来たとか、作ったと言う言葉を、私は使いたくない
科学の力では分からない、大きな力が働いていると感ずるたびに
命の奇跡の前で
私たちは真摯な姿勢に立ち戻らねばならないと思うし
その事を次の世代の人たちに伝えていきたいと思う
[PR]
by aoichou4875 | 2009-07-14 19:03 | 日記